チドリ工房

大阪中津にあるアトリエでの羊毛フェルト教室や出張陶芸教室のご紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

かごバッグ

053.jpg

もち手の取れたかごがあったのでリメイクした。

バッグ作りは基本的に古布を使う。
最初は藍染の綿の生地ばかりでパッチワーク風に
つなぎ合わせて作っていた。
そのうち着物地も使うようになり『和』だった。

でも手づくり雑貨店の多くは『洋』のアンティーク調で
そんなものも取り入れないといけないかなと思い
着物地でも『洋』っぽいものを使って作るようになった。

でも最近はやっぱり原点に帰ろう、まわりがどうであれ
自分らしさを大事にしようと思うようになった。

かごも『洋』っぽいかわいいのがいいかなと最初思ったけど
やっぱり『和』にする!と作りました。

こういう‘きれ’がやっぱりすきだな♪

いぐさのバッグには浴衣地を使いました。055.jpg


もうひとつひと回り大きめのは古布を使いました。P1010056.jpg


なでしこ柄の浴衣地はコサージュやエプロンなどもできましたよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。