チドリ工房

大阪中津にあるアトリエでの羊毛フェルト教室や出張陶芸教室のご紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クラッシュキャンドル

と、勝手に命名した。(ありそうな感じだけど・・・P1010179.jpg



21日からキャンドルナイトやってて、いろんなキャンドル試してみて
どんなものが適してるかだいぶ勉強になった。

☆フローティングキャンドルは最初にうちはいいけど
 薄くなってきて流れ出たりするとそこから水が入って消えてしまう。

☆ティーライト(アルミのカップにはいっている小さいの)は流れ出ることは ないけどパンチが足りない。

☆かわいい小さないろんな形のものはすぐに原型をとどめなくなる。

最後まで使い切れないものがたくさんでてきたので、あまりにももったいなく
流れ出たのをアルミカップなどに入れなおしてみたりすると
再生しましたよ。

くずも捨てずに細かくしてアルミカップに盛ってみた。
これも再生☆

またいっぱい出来たよ。最初のより、きれいな感じ♪
キャンドルづくりも楽しい♪はまりそう!!
P1010178.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006-06-27(Tue)17:34 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。