チドリ工房

大阪中津にあるアトリエでの羊毛フェルト教室や出張陶芸教室のご紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひな人形

陶芸粘土で作ったのを素焼きして、陶芸絵の具で色付けしました。
P1010023.jpg

台にしたおまんじゅうの箱がかわいい箱なんだけどちょっと安っぽい感じ・・・

P1010030.jpg

骨董の箱のふたにするとちょっといい感じ・・・
でもなんか足りない!やっぱり花がいるね*

P1010033.jpg

コサージュを置いてみました*
本焼きするとまた感じが変わって焼き物らしくなると思いまーす。

おひなさまのかんむりみたいなのと扇子が取れてしまったので
焼きあがったら、金襴の布で貼ろうかと思います。
かんむりだと思っていた頭の飾りは櫛なんだって。

スポンサーサイト

PageTop

ちっちゃくても

P1010021.jpg

P1010020.jpg

四天王寺の骨董市へ行ってきました。
すごい骨董はよくわからないけど、使えそうなかわいいアンティークを
探すのが大好きです。
本日一番の出会いは(アンティークは出会いです!)ちっちゃな糸切りばさみ。
写真ではよくわからないかもしれませんが、手の中にすっぽりと隠れる小ささです。
でも、切れ味は抜群!!はさみの所にちっちゃく、ちっちゃく「サビナイ」と
書いてあるんです。
その骨董屋のおじさん、私が店先に入ってきた時に、ほいっとどっかから出してきて置いたのを見て、これはもう出会ってしまったという感じです♪
写真にあるものは、そのおじさんところで買ったやつ、小さな小鉢、金属の小さなトレー、小さいものばかりで、大きさの比較にならんね(^^ゞ

PageTop

おひなさま

小さいお雛さまを粘土で作った。
なんで小さいのにしたかというと、貝の器にのせたかったの。
お雛様の節句にははまぐりのお吸い物が定番で
最近その意味を知った。一個一個形の違う貝を合わせるのに
ぴったりの相手を探せるようにという願い・・・
最初はハマグリを買ってきて殻を使おうかと思ったけど
大きいのは高いだろうな~そうだ!ボール紙で作ればいいんや!!
と、ひらめいた。
金襴のはぎれがあったので貼り付けて・・・
P1010013.jpg

粘土はまだ焼成してないので土のまま。
P1010008.jpg

P1010009.jpg


P1010010.jpg

PageTop

やっとブログ

このブログの前に、2,3日だけ使ってたとこがあったのだけど
あまりにも機能がなさすぎてやめました。
どうせ始めるなら、来ていただいた方に楽しんでいただけるようなのを
つくりたいなぁって思うのです。
HPの方のBBSやDiaryはやめて、こっちにしようかと思いますので
みなさーん、ぜひ、遊びにきてくださいね\(^0^)/

今日は新作の陶器が焼きあがる予定。
うまくできてるか‘どきどきっ’
阿倍野近鉄の催事で出品します。(22日から25日まで)

そうそう、このブログのタイトル、文法的にはいけてるんでしょうか?
英語はかなり苦手(^^ゞ
♪アトランティックスターの「オールウェイズ」♪が好きで
オールウェイズという単語がすきなんです。
前に職場の後輩でメールの署名に ○○Love Always (○は自分の名前)と
入れているのがカッコよかったので、いつかどっかで使いたいなと思ってたの。

PageTop

暖かくてよかった(*^^*)

冬の京都はほんとに寒くて毎年冷え切って帰るのですが

15日はすっごい暖かくてうれしかったです。

人もたくさんでにぎやかでしたが、駅伝の方がすごかったらしい・・・

中にいるとわからなかったんです。なんかやたら赤い旗をもってるなぁって

観光バスの旗かしら??と的外れなわたしでしたぁ

陶器の評判もよく、うれしかったです♪

教室の方のお客さんもきてくださり、ありがとうございました。

来月こそ、ほんとに寒いやろな~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。